エレグランス リュクス ~ elegrance LUXE| 売上に貢献し、他店と差を生む業務用のエプロンのエレグランス リュクス

Blog

制作事例 | 保育士エプロン オーダーメイド 制作の流れ③保育士の先生が求めるエプロン

目黒と武蔵小杉に2園を構える「みんなのほいくえん」様の

保育士エプロンをオーダーメイドで制作させていただきました。

先生方といちから作り上げたエプロン。

その制作の流れをご紹介したいと思います。

保育士の先生の本当に着たいエプロンとは

前回は 「自前がいいか?制服がいいか?」

 

 

 

 

 

管理者としてもお子様目線でも

先生のエプロンは制服がいい!

というご意見をいただきました。

そこでいよいよ

「先生たちが本当に着たいエプロンとは?」について

引き続き先生の生の声をインタビューさせていただきました。

エプロンに求めること

・年齢層を問わずに着られるデザイン

・脱ぎ着しやすい

・リボンやボタンなどがない(誤飲などの恐れがある)

・大きめなポケットが有る

・座っても引っかかりがない

・肩がずれ落ちたり着てて気になることがない

そして一番熱く語っていただいたのが

・心が明るくなる色!

・汚れが目立たない!

 

 

 

このご要望を全部満たすことができるのは

やはりオーダーメイドだからこそ。

保育園オーダーメイドエプロン

 

それではいよいよ

先生が求める要望

に加えて

ご依頼時に伺った会社の理念、実現したい世界観

エプロンのデザインに落とし込んでいきます。

保育士エプロンオーダーメイド

 

 

 

 

 

 

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ①きっかけ

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ②保育士の先生の声エプロンは自前派?制服派?

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ③保育士の先生が求めるエプロン

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ④デザインアップ(近日公開)

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ⑤こだわりのカラーリング(近日公開)

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ⑥生産(近日公開)

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ⑦納品・先生方のお声(近日公開)

2018-10-31 | Blog