エレグランス リュクス ~ elegrance LUXE| 売上に貢献し、他店と差を生む業務用のエプロンのエレグランス リュクス

Blog

制作事例 | 保育士エプロン オーダーメイド制作の流れ①きっかけ

みんなのほいくえん保育士エプロン製作

目黒と武蔵小杉に2園を構える「みんなのほいくえん」様の

保育士エプロンをセミオーダーで制作させていただきました。

先生方といちから作り上げたエプロン。

その制作の流れをご紹介したいと思います。

 

みんなのほいくえんについて

 

 

 

 

 

 

=============================

個を大切にし、個の成長を温かく見守る。
家庭と同じような雰囲気で
こどもたちが安心できる保育園です。

=============================

というメッセージのもと、

0〜2歳の未就園児を対象に

少人数制でひとりひとりの成長を温かく見守る保育園です。

 

 

 

 

 

素材に親しむ「食育」

木のぬくもりを感じる「木育」

バルシューレなど最新の運動知育メソッドを使った「体育」など

特色あふれる保育園です。

 

保育士エプロン制作のきっかけ

4月に開園以来、市販のエプロンで保育をしていた先生方ですが、

使うに連れ

  • 保育するのに不便な形状
  • 着脱の手間や着用感
  • ポケットの位置
  • 洗濯後のアイロンのめんどくささ

などにお困りだったそうです。

 

そこで、

みんなのほいくえんが大切にするたくさんのこだわりや特色を表現できるような

オリジナルの制服エプロンを作りたいというお話をいただきました。

 

オリジナルエプロンで表現したいこと

運営会社の社長様との最初の面談で伺ったことは

「三つ子の魂にどれだけ愛情を注げるか」

 

この時期を預かることの重要性、

特にお子さま方にどれだけ良い刺激を与えられるか、

そして、預ける親御さんにも安心感してもらいたいと

固く説かれる社長様の思いに心を打たれました。

 

そのうえで

「子どもの幸せのためには大人が幸せでいなければならない」

それは保育士も同じこと。

 

「保育士が背中で楽しさを見せていきたい」

そのために

先生のワクワクにつながるエプロンを作って欲しい!

「私達はここで働いている!」という

喜びとプライドが持てるエプロンにしたい!

 

この思いをガッチリと受け止め

保育士の先生方のご希望や思いをしっかりつめんこんだエプロンにしたい。

こうして

<みんなのほいくえんオリジナルエプロン>

プロジェクトがスタートしました。

 

次回②保育士の先生の声:保育士の先生の声 エプロンは自前派?制服派?

 

に続きます。

 

 

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ①きっかけ

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ②保育士の先生の声エプロンは自前派?制服派?

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ③保育士の先生の声(近日公開)

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ④デザインアップ(近日公開)

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ⑤こだわりのカラーリング(近日公開)

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ⑥生産(近日公開)

>みんなんほいくえんオーダーメイド制作の流れ⑦納品・先生方のお声(近日公開)

2018-10-20 | Blog